11/18 06:56

調整ムード続きドル円は一時111円台まで急落=NY為替概況

 きょうのNY為替市場、この日も市場は調整ムードが続いており、ドル円は一時111円台まで急速に下落した (つづきはこちらから)

11/18 05:44

ドル円は下値模索が続く 100日線や200日線が視野に=NY為替後半

 NY時間の終盤に入ってドル円は112円ちょうど付近での推移が続いている。きょうも調整ムードが続い (つづきはこちらから)

11/18 04:37

ドル円、111.90と111.70付近がポイントか=NY為替チェック

 NY時間の終盤に差し掛かってドル円は112円台前半で推移している。調整ムードが続く中、きょうのドル円 (つづきはこちらから)

11/17 23:35

NYカットでのドル円のオプションは現値水準にはなし=NY為替チェック

 ドル円は112.35付近に下落している。このあと日本時間0時のNYカットでのオプションの期日到来は113円 (つづきはこちらから)

11/17 23:16

ドル円のピボットは112.65円付近=NY為替チェック

ピボット分析 東京時間(23:06現在) ドル円 現値112.47 高値113.14 安値112.40 113.68 ハイブ (つづきはこちらから)

11/17 22:32

ドル円112.60近辺、ドルカナダ1.2765近辺=NY為替

ドル円112.60近辺、ドルカナダ1.2765近辺=NY為替  米加経済指標の発表を控えて、ドル (つづきはこちらから)

11/17 15:57

ドル112円半ば、調整売りで1ヵ月ぶり安値

[東京 17日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル安/円高の112円半ば。海外勢の持ち高調整とみられる売りにドルは広範に下落した。

11/17 10:58

ドル売り優勢、ドル円は112円台半ばに軟化=東京為替

 中盤に入った東京外為市場では、ドル売りが優勢となっている。序盤に、米ウォールストリートジャーナル (つづきはこちらから)

11/17 09:26

ドル円理論価格 1ドル=113.34円(前日比+0.32円)

ドル円理論価格 1ドル=113.34円(前日比+0.32円) 割高ゾーン:113.72より上 現値:113.08 割安ゾー (つづきはこちらから)

11/17 04:59

ユーロ円、9月以降上げ一服も更なる上値を期待できる動き=NY為替チェック

 NY時間の終盤になってユーロ円は133円手前での推移が続いている。ドル円の上値が重い中、きょうはユー (つづきはこちらから)

11/17 04:08

米下院が法案可決も反応は限定的 ドル円は113円手前=NY為替チェック

 午後に入ってドル円は下げ渋る動きも見せており、113円手前で推移している。先ほど米下院が税制改革法案 (つづきはこちらから)

11/16 22:22

ドル円113円台前半、ユーロドル1.17台後半で米指標待ち=NY為替

ドル円113円台前半、ユーロドル1.17台後半で米指標待ち=NY為替  NY序盤の取引で、ドル円 (つづきはこちらから)

11/16 19:35

ドル円とユーロドルはドル買い方向の動き継続=ロンドン為替

 米債利回りの上昇とともに、ドル円とユーロドルはドル買い方向の動きが継続している。米10年債利回り (つづきはこちらから)

11/15 23:33

NYカットでのドル円のオプションは112.50に観測=NY為替チェック

 ドル円は112.80付近で推移している。このあと日本時間0時のNYカットでのオプションの期日到来が112.5 (つづきはこちらから)

11/15 23:25

ドル円は1ドル112円74銭前後で推移=NY為替

 ドル円は日本時間15日午後11時15分現在、1ドル=112円74銭前後で推移。直近1時間は横ばい圏での動きと (つづきはこちらから)

11/15 23:15

ドル円のピボットは112.90付近=NY為替チェック

ピボット分析 東京時間(23:05現在) ドル円 現値112.69 高値113.50 安値112.48 114.32 ハイブ (つづきはこちらから)

11/15 22:31

ドル円とユーロドルはドル安水準で米指標迎える=NY為替

 まもなく米小売売上高、消費者物価指数、NY連銀製造業景況指数が発表される。ドル円は112.70近辺、ユー (つづきはこちらから)

11/15 21:41

ドル円112円台後半へ下落、ドル売り広がる=ロンドン為替概況

ドル円112円台後半へ下落、ドル売り広がる=ロンドン為替概況  15日のロンドン市場は、ドル売り (つづきはこちらから)

11/15 18:52

ドル売り継続、ドル円は一時112.66近辺=ロンドン為替

 ロンドン市場はドル売りが継続している。ドル円は一時112.66レベルに下落。ユーロドルは1.1849レベルま (つづきはこちらから)

11/15 16:02

ドル円113円台前半、ユーロドル1.18手前=ロンドン為替

ドル円113円台前半、ユーロドル1.18手前=ロンドン為替  ロンドン朝方の取引で、ドル円は113.1 (つづきはこちらから)

11/15 07:10

ドル円113円40銭台、海外市場のドル売りに押される

 ロンドン市場で113円90銭近辺まで上昇したドル円は、その後のドル売りの流れに113円台前半まで落とされ (つづきはこちらから)

11/15 06:57

ドル円は21日線下回る 一方、ユーロが急上昇=NY為替概況

 きょうのNY為替市場はドル売りが優勢となった。朝方発表の米生産者物価指数(PPI)は予想を上回る (つづきはこちらから)

11/15 05:47

ドル売り続きドル円は21日線下回る 一方、ユーロは急上昇=NY為替後半

 NY時間の終盤になって動きは落ち着いていたものの、ドルは本日安値圏での推移が続いている。きょうの (つづきはこちらから)

11/15 04:29

再送:明日はいよいよ米CPI またドル円を振り動かすか注目=NY為替チェック

 NY時間の終盤に差し掛かってドル円は113.35付近と本日の安値付近での推移となっている。きょうはドル (つづきはこちらから)

11/14 21:32

ユーロとポンドで明暗分かれる、ドル円は上昇続かず=ロンドン為替概況

ユーロとポンドで明暗分かれる、ドル円は上昇続かず=ロンドン為替概況  14日のロンドン市場は、各 (つづきはこちらから)

11/14 20:44

ドル円は一時113.60近辺に反落、東京市場揉み合い水準に戻す=ロンドン為替

ドル円は一時113.60近辺に反落、東京市場揉み合い水準に戻す=ロンドン為替  ドル円は113.60近 (つづきはこちらから)

11/14 20:41

NZドルの下落は一服、NZドル円は78円台を回復=ロンドン為替

NZドルの下落は一服、NZドル円は78円台を回復=ロンドン為替  ロンドン序盤まで売りが続いたN (つづきはこちらから)

11/14 17:29

英ポンド円は1ポンド149円19銭前後で推移=ロンドン為替

 英ポンド円は日本時間14日午後5時19分現在、1ポンド=149円19銭前後で推移。ややポンド高円安に振れて (つづきはこちらから)

11/14 17:27

ユーロ円は1ユーロ133円05銭前後で推移=ロンドン為替

 ユーロ円は日本時間14日午後5時17分現在、1ユーロ=133円05銭前後で推移。ややユーロ高円安に振れてい (つづきはこちらから)

11/14 17:17

ドル円113.84近辺、ユーロ円133.05近辺に高値伸ばす=ロンドン為替

ドル円113.84近辺、ユーロ円133.05近辺に高値伸ばす=ロンドン為替  ロンドン序盤は円売 (つづきはこちらから)

11/14 16:46

ドル円113.70近辺、高値付近での揉み合い=ロンドン為替

ドル円113.70近辺、高値付近での揉み合い=ロンドン為替  ドル円は113.70レベルでの推移。ロン (つづきはこちらから)

11/14 15:37

ドル一進一退、114円台は「近くて遠い」

[東京 14日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の113円半ばだった。今晩、主要中銀総裁の発言機会が控えていることや、明日、米国で消費者物価指数と小売売上高が発表されることもあり「今あえて動かなくてもいいというムードが出ている」(国内ブローカー)という。

11/14 13:10

テクニカルポイント ドル円  中立水準推移続く

114.95 エンベロープ1%上限(10日間) 114.55 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間) 113.91 一目均 (つづきはこちらから)

11/14 11:05

通貨オプション ボラティリティー ドル円やや強め

 USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD 1WK 7.50 5.77 7.13 8.87 1MO 8.30 6.48 7.53 8.63 3MO (つづきはこちらから)

11/14 07:25

ドル円は1ドル113円57銭前後で推移=東京為替

 ドル円は日本時間14日午前7時15分現在、1ドル=113円57銭前後で推移。直近1時間は横ばい圏での動きが続 (つづきはこちらから)

11/14 06:58

ドル円は買戻しもイベント控え神経質な展開続く=NY為替概況

 きょうのNY為替市場は先週からのドル売りは一服していたものの、買い戻しも見られず全体的に神経質な (つづきはこちらから)

11/14 05:40

神経質な展開が続く ドル円は113.65付近=NY為替後半

 NY時間の終盤に入ってドル円は底堅く推移しているものの、全体的には様子見気分が強い。きょうのNY (つづきはこちらから)

11/14 02:37

ドル売り一服も神経質な展開 ドル円は113.65付近まで買い戻し=NY為替前半

 きょうのNY為替市場、先週のドル売りは一服しているものの、買い戻しの動きも見られず全体的に神経質 (つづきはこちらから)

11/13 23:36

NYカットでのドル円のオプションは113.00と113.10に観測=NY為替チェック

 ドル円は113.30付近で推移している。このあと日本時間0時のNYカットでのオプションの期日到来は113.0 (つづきはこちらから)

11/13 17:25

ドル円は1ドル113円50銭前後で推移=ロンドン為替

 ドル円は日本時間13日午後5時15分現在、1ドル=113円50銭前後で推移。直近1時間は横ばい圏での動きとな (つづきはこちらから)

11/10 23:25

ドル円は1ドル113円38銭前後で推移=NY為替

 ドル円は日本時間10日午後11時15分現在、1ドル=113円38銭前後で推移。直近1時間は落ち着いた値動きと (つづきはこちらから)

11/10 16:31

ロンドン朝方はドル買い先行、ドル円113.50台=ロンドン為替

ロンドン朝方はドル買い先行、ドル円113.50台=ロンドン為替  ロンドン朝方はドル買いが先行し (つづきはこちらから)

11/10 16:06

ドル113円前半、米税制改革を巡る不透明感が上値を抑える

[東京 10日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の113円前半。市場の関心が米国の税制改革の動向に集まる中、米上院共和党が9日に発表した税制改革法案に法人税減税の実施時期の1年先送りが盛り込まれたことや、財源の穴埋め問題が残っていることなど先行き不透明感が上値を抑えた。

11/09 20:43

ドル円一時113.26近辺、21日線を割り込む=ロンドン為替

ドル円一時113.26近辺、21日線を割り込む=ロンドン為替 ドル円が一段安。一時113.26レベルに (つづきはこちらから)

11/09 18:25

ドル円113.42レベルに本日安値を更新=ロンドン為替

 ドル円は一時113.42レベルと、再び本日安値を更新した。ただ、下押しは小幅に留まっている。円買いには (つづきはこちらから)

11/09 10:47

もみ合い、ドル円は114円前後=東京為替

中盤に入った東京外為市場では、手掛かり材料難の中、序盤のドル買いも一服となっている。ドル円は114円付 (つづきはこちらから)

11/08 17:27

ユーロ円は1ユーロ132円11銭前後で推移=ロンドン為替

 ユーロ円は日本時間8日午後5時17分現在、1ユーロ=132円11銭前後で推移。ややユーロ高円安に振れている (つづきはこちらから)

11/08 17:10

米長期金利低下でも底堅いドル円だが改めて米金利動向が焦点、SMBC日興証券(花田浩菜)[FISCO]

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。11/8付けの (つづきはこちらから)

11/08 16:20

通貨オプション ボラティリティー ドル円7%近辺

通貨オプション ボラティリティー  USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD 1WK 7.24 6.00 6.42 6.90 (つづきはこちらから)

11/08 15:37

ドル113円後半、北朝鮮・サウジ情勢など警戒

[東京 8日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅ドル安/円高の113円後半。海外市場の流れを引き継ぐ形で上値の重い展開が続いた。値動きは鈍かったが、北朝鮮リスクや米税制改革の行方、サウジアラビアの政情不安など様々な話題が、今後の市場動向に影響を与える可能性があるとして議論されている。