07/28 17:02

ドル円111.10近辺、ユーロドル1.1695近辺=ロンドン為替

ドル円111.10近辺、ユーロドル1.1695近辺=ロンドン為替  ロンドン序盤は、ドル円は111円 (つづきはこちらから)

07/28 16:27

ユーロ円は1ユーロ129円96銭前後で推移=ロンドン為替

 ユーロ円は日本時間28日午後4時17分現在、1ユーロ=129円96銭前後で推移。ややユーロ高円安に振れてい (つづきはこちらから)

07/28 16:25

ドル円は1ドル111円09銭前後で推移=ロンドン為替

 ドル円は日本時間28日午後4時15分現在、1ドル=111円09銭前後で推移。ややドル高円安に振れている。過 (つづきはこちらから)

07/28 15:49

ドル110円後半、夏枯れで方向感なし

[東京 28日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル安/円高の110円後半。今日発表される米第2・四半期GDP速報値に関心が集まる中、利益確定や調整売りに押されて上値の重さが意識された。取引は低迷し、夏枯れで方向感が出にくかった。

07/28 12:23

正午のドルは111円前半で小動き、週末の調整が主体に

[東京 28日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル安/円高の111.07/09円だった。仲値公示にかけては、週末を控えた調整の動きが主体にじり安で推移。その後は手がかりに乏しく、正午にかけては111円前半での小動きが続いた。

07/28 10:54

円買い一服、ドル円は111円台前半=東京為替

 中盤に入った東京外為市場では、序盤の円買いが一服となっている。ドル円は、一時110.92付近まで軟化し (つづきはこちらから)

07/28 10:29

ドル円110円台では買い=東京為替

 ドル円は111円10銭台を回復。110円台では買いが入る展開が続く。 USDJPY 111.10(つづきはこちらから)

07/28 10:03

ムニューチン発言を受け円買い優勢、ドル円は110円台後半=東京為替

中盤に差し掛かった東京外為市場では、円買いが優勢となっている。前日、ムニューシン米財務長官が、下院 (つづきはこちらから)

07/28 09:26

ドル円理論価格 1ドル=112.20円(前日比+0.55円)

ドル円理論価格 1ドル=112.20円(前日比+0.55円) 割高ゾーン:112.68より上 現値:111.26 割安ゾー (つづきはこちらから)

07/28 09:12

ドル円軟調、ムニューシン財務長官発言など警戒=東京為替

 ドル円は111円ちょうどを試す展開に。ドル安の流れが意識されており、朝から頭の重い展開が続いてい (つづきはこちらから)

07/28 07:25

ドル円は1ドル111円26銭前後で推移=東京為替

 ドル円は日本時間28日午前7時15分現在、1ドル=111円26銭前後で推移。直近1時間は落ち着いた値動きが続 (つづきはこちらから)

07/28 07:15

ドル円は111円台前半推移、111円割れに買い意欲=東京為替

 ドル円は111円台前半推移。111円割れに買い意欲が入っており、下がったところでは買いが出ている。 U (つづきはこちらから)

07/28 07:06

ムニューシン米財務長官 口先だけではなく実際の力も必要 為替介入も選択肢

 ムニューシン米財務長官はきょう、米下院金融委員会の公聴会に出席し、為替操作国と認定された場合、口 (つづきはこちらから)

07/27 07:15

FOMC後のドル安円高基調継続=東京為替

 朝の東京市場は111円10銭台での推移。FOMC声明でインフレ鈍化についてより深刻な姿勢を示したことで (つづきはこちらから)

07/27 04:35

ドル売りが加速 ドル円は111円ちょうど付近まで下落=NY為替

 NY時間の終盤に入ってドル売りが加速しており、ドル円は111円台前半まで急速に下落している。ストップ (つづきはこちらから)

07/27 02:21

好調な5年債入札にドル円も伸び悩む=NY為替速報

 日本時間2時過ぎに発表になった米5年債入札結果を受けてドル円は戻り売りが出ている。結果発表前の112 (つづきはこちらから)

07/27 01:06

ドル円が112円台に上昇し200日線付近まで回復=NY為替

 ドル円が112円台を回復している。このあと現時時間の午後にFOMCの結果発表を控えており、全体的には (つづきはこちらから)

07/26 22:25

ドル円は1ドル111円79銭前後で推移=NY為替

 ドル円は日本時間26日午後10時15分現在、1ドル=111円79銭前後で推移。直近1時間は落ち着いた値動きが (つづきはこちらから)

07/26 22:10

NY市場 ピボット分析 ドル円111.86がポイント

ピボット分析 東京時間(22:00現在) ドル円 現値111.75 高値112.09 安値111.72 112.36 ハイブ (つづきはこちらから)

07/26 22:07

ドル円111.75近辺、ユーロドル1.1640近辺=NY為替

ドル円111.75近辺、ユーロドル1.1640近辺=NY為替  ドル円は111.75近辺での推移。NY (つづきはこちらから)

07/26 20:25

米FOMC待ちで方向性希薄、ドル円111円台後半=ロンドン為替概況

米FOMC待ちで方向性希薄、ドル円111円台後半=ロンドン為替概況  26日のロンドン市場は、米 (つづきはこちらから)

07/26 19:46

ドル売り方向に揺り戻し、米債利回りが低下=ロンドン為替

 ドル円は111.74レベルに本日の安値を更新した。また、ユーロドルやポンドドルは反発。ユーロドルは1.165 (つづきはこちらから)

07/26 18:52

ドル円111円台後半、ユーロドル1.16台前半=ロンドン為替

ドル円111円台後半、ユーロドル1.16台前半=ロンドン為替  ロンドン中盤にかけて、ドル円は引 (つづきはこちらから)

07/26 17:01

ドル円111円台後半で揉み合い=ロンドン為替

 ロンドン序盤、ドル円は111円台後半での揉み合い。狭いレンジのなかで111.79レベルに本日の安値を広げた (つづきはこちらから)

07/26 15:12

ドル111円後半で小動き、FOMC待ちに

[東京 26日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の111.90/92円だった。朝方には前日からのドル/円上昇の流れが継続して一時112円台を回復したが、その後は上値が重くなった。午後にかけては、きょうの米連邦公開市場委員会(FOMC)を待つムードとなった。

07/26 13:20

テクニカルポイント ドル円 一〇日移動平均線意識

114.34 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間) 113.17 エンベロープ1%上限(10日間) 112.64 21日移 (つづきはこちらから)

07/26 11:00

通貨オプション ボラティリティー ドル円1W8.5%近傍

 USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD 1WK 8.57 7.63 8.60 7.07 1MO 8.25 7.03 8.54 7.08 (つづきはこちらから)

07/25 18:22

ドル円が本日高値を広げる、一時111.37レベル=ロンドン為替

ドル円が本日高値を広げる、一時111.37レベル=ロンドン為替  ドル円は111.37レベルに上昇、本 (つづきはこちらから)

07/25 07:18

ドル円は少し値を戻す展開に、NY市場で111円台回復=東京為替

 25日朝の東京市場でドル円は111円台を回復して111円10銭台でのスタート。  今日明日のFO (つづきはこちらから)

07/25 04:38

ドル円は111.10近辺に伸び悩み=NY為替

 NY時間の終盤になってドル円は111.10近辺で推移している。NY時間に入って買い戻しが強まり、111円台 (つづきはこちらから)

07/25 01:17

ドル円がストップ巻き込み111.25付近まで上昇=NY為替速報

 ドル円は先ほどから買い戻しが加速しており、111.15付近に観測されていたストップを巻き込んで、111.25 (つづきはこちらから)

07/25 00:33

ドル円が111円台に戻す イベント前にドル・ショートの巻き返しも=NY為替

 ドル円はNY時間に入って下げ渋る動きを見押せており、111円台に戻している。一時111.10近辺まで上昇。 (つづきはこちらから)

07/24 22:39

ドル円が111円手前へと反発、米債利回り上昇=NY為替

 ドル円が110.90台へと反発しており、111円台に接近する動き。米10年債利回りが2.24%台後半へと上昇して (つづきはこちらから)

07/24 18:18

ドル円が安値広げる、一時110.70レベル=ロンドン為替

 ドル円は一時110.70レベルと再び本日の安値を更新した。 USD/JPY 110.75(つづきはこちらから)

07/24 17:58

ドル円110円台後半で上値重い、根強いドル売り圧力で=ロンドン為替

ドル円110円台後半で上値重い、根強いドル売り圧力で=ロンドン為替  ドル円は110円台後半で上値の (つづきはこちらから)

07/24 16:45

ドル円一時110.75レベルに下落、6月16日以来安値水準=ロンドン為替

ドル円一時110.75レベルに下落、6月16日以来安値水準=ロンドン為替  ドル円が再び下値を広 (つづきはこちらから)

07/24 16:25

ドル円は1ドル110円87銭前後で推移=ロンドン為替

 ドル円は日本時間24日午後4時15分現在、1ドル=110円87銭前後で推移。直近1時間は落ち着いた値動きとな (つづきはこちらから)

07/24 16:22

ドル円、再び110円台に突入=ロンドン為替

 ドル円は111円台前半でジリ高の動きとなっていたが、ロンドン勢の参加とともに売りが再燃している。足元 (つづきはこちらから)

07/24 14:49

ドル円111円台回復も戻りは鈍い=東京為替

 午前中に110円77銭まで落としたドル円は、少し値を戻している。米債利回りの低下も落ち着いており、ドル (つづきはこちらから)

07/24 14:22

07/24 13:20

テクニカルポイント ドル円 一目均衡表雲下限が最後のポイント

114.36 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間) 113.48 エンベロープ1%上限(10日間) 112.66 21日移 (つづきはこちらから)

07/24 12:41

ドル110円台へ下落後に持ち直し、国内勢の押し目買い観測

[東京 24日 ロイター] - 正午のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円高の111.01/03円だった。一時110円後半へ下落したが、その後は値ごろ感から国内勢のドル買い/円売りが出て持ち直した。

07/24 08:55

ユーロドル高値圏、ドル全面安続く=東京為替

 ユーロドルは1.1680近辺の直近高値圏推移。  ドル円が111円を割り込むなど、ドル全面安の流 (つづきはこちらから)

07/24 08:52

ドル円111円割れ、頭の重さ続く、110円50銭がサポート=東京為替

 NY市場で下値を止めた111円の水準をしっかりと割り込みつつある。110円80銭-90銭にはスト (つづきはこちらから)

07/24 08:31

ドル円111円意識=東京為替

 前週末から111円をトライする流れが続いている。しっかりと割り込み110円90銭近辺を付けると、 (つづきはこちらから)

07/24 07:25

ドル円は1ドル111円13銭前後で推移=東京為替

 ドル円は日本時間24日午前7時15分現在、1ドル=111円13銭前後で推移。直近1時間は落ち着いた値動きが続 (つづきはこちらから)

07/24 07:15

週明け111円10銭近辺=東京為替

 週明け、ドル円は111円10銭近辺と先週末終値近辺での推移。  先週の海外市場でドル売りが加速した流れ (つづきはこちらから)

07/24 07:11

【経済指標予測AIによる今週のドル円予想】[FISCO]

ドル円計測実績値 111.81(7/21)予測値112.13レンジ110.30 - 113.98(円安確率56.9%)米連邦公開市場委 (つづきはこちらから)

07/22 09:30

とれんど捕物帳 ロング勢は少し様子見も

 今週もドル円は上値の重い展開となり、金曜日のNY市場では111円割れ寸前まで下落している。日銀と (つづきはこちらから)

07/22 06:22

ドル円は111円割れ寸前まで下落 デットクロス示現も=NY為替概況

 きょうのNY為替市場はドル売りが強まった。ドル円はNY時間に入って一本調子の下げを見せ、111円割れ (つづきはこちらから)